100万円の借金を抱えた会計士

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選考結果が続々と・・・

前回の記事で書いた面接の選考結果が出ました。

なんとか一次面接を通過。能力テストも通過したため、

次は17日(月)に最終面接を受けることになりました。


それから、応募していた他社の書類選考の結果も続々と出てきました。

今週から面接の嵐です。


大手空調機メーカー(経理)

大手電機メーカー(経理)

大手総合商社(経理)

外資系総合不動産サービス会社(経理・マネジメント)


とこんな感じ。ハードルは高いけど、チャレンジするだけの価値がある企業です。

たいがいの会社は就業時間中に面接を設定してくるので、

仕事の隙間時間を見つけながら、面接の時間を調整して、

有給を使いながら、東京にも行く。

これ、かなり大変です。

しかも最近致命的なことに気づいてしまいました。

なんと有給の残り日数があとわずか4日しかない。。。汗

こんな状態で、転職活動最後まで乗り切れるのか・・・。


借金がまた少し増えてしまいそうですが、

あともう少し。なんとか頑張って年収UP目指します!


神様。

お願いです。

あともう少しだけ。

あともう少しだけ・・・自分に投資させてください。


貴重なお時間をいただきありがとうございました。
最後まで読んで下さって本当に嬉しいです。
もしよろしければ是非また遊びに来てください。


↓↓応援よろしくお願いいたします↓↓

   ポチッ!

           

スポンサーサイト

6:【面接の英語】あなたならどう答えますか?

【質問6】

Why do you want to change jobs?


---There are two reasons why I decided to change jobs.The first one is just because I wanted to work in the world.I've practiced hard English language skill and the qualification in order to work such your company.And, the second one is because I wanted to do work that was able to influence the judgment of management.I'm proud of my work that I played in my current company, but the figure made from accounting in my current company is just a result only of totaling the past.It did not help to the strategy of management so much.


先週末、面接を受けてきました。

大阪の大手メーカーA社で、将来的に海外駐在となる可能性が高い求人案件です。

人事部長、経理部長、経理課長3名との一次面接。

自己紹介、転職理由、志望動機、今までやってきたこと・・・などいろいろ質問されましたが、

1時間半を予定していたにもかかわらず、1時間で終わってしまいました。

もう少しこちらからも質問すべきだっただろうか・・・と終わってからちょっと反省。


北欧やアメリカの企業を買収してかなり海外進出をしていてるようで、

外資系企業を買収すると、海外子会社のマネジメントが必要になってくるんですが、

どうやら海外に派遣できる人材があまりいないらしく、

その海外拠点の強化要員としての募集で、どこに飛ばされるかは未定。。。

今週中には選考結果が分かると思います。


貴重なお時間をいただきありがとうございました。
最後まで読んで下さって本当に嬉しいです。
もしよろしければ是非また遊びに来てください。


↓↓応援よろしくお願いいたします↓↓

   ポチッ!

           

物語を溢れさせる!?

「全脳思考」(神田昌典著)

      


著書の中で、ブログをもっとたくさんの人に読んでもらうためのヒントを見つけました。

「営業せずとも顧客が集まる、五つの新原則」

と題して、書かれていたのが・・・


? 指名検索

   知識社会において、購入を判断する真実の瞬間には「検索」がある。


? 検索を促すネーミング

   収益をあげるためには、指名検索されるような事業でなければならない。そのためには記憶に残るネーミングが重要となる。


? 自己投影型消費を支える物語

   ネーミングは、その背景にある物語を「答え」として引き出す「問い」である。


? 物語にスムーズに入り込める導線

   会社や商品が持つ物語は、買い手が自己投影できる内容でなければならない。


? サブエピソードを共有する場

   企業は、自己投影した顧客がサブエピソードを共有する「場」を用意いなければならない。


?’指名検索

   その「場」に繰り返し触れた新たな買い手は、購入に向けて機が熟したときには、衝動的に指名検索することになる。



この五つの原則が循環していく中で中核にあるものが、

ストーリー・ストリーミング・コンセプト(SSC)=物語を溢れさせる中核的なメッセージ

つまり、SSCとはそれに触れたとたんに顧客の頭の中で新しい自分の物語が始まる、

そんなイメージを持たせる集合体のようなものだと著書にあります。

それが、その企業のブランドとなる。

また、著書の中で3社の具体例あげて説明しています。

「ブランドを重視する事業は、当然のようにエピソードを集めている。

NIKEについては、「NIKE+とアナタの素敵なストーリー」と題してユーザーのさまざまな物語を募集。

銀河高原ビールは、「銀河高原ビールに出会ったエピソード、大募集!」という企画を実施。

パタゴニアは、「ストーリーを語ることで人々に影響を与えることができ、また地域社会での問題を明確に、詳細に提示することができる」と明言し、環境エッセイをサイト上に掲載している。」


これは、ブログを一人でも多くの人に見てもらうために必要なコンセプトだと感じました。

ブログには、このブログを見た人が思わず頭の中から溢れ出てくるような「物語」が背景にあるべきで、

その物語が頭の中で自然と溢れ出てくるような導線と誘いがあって、

一度その物語に誘われるとなかなか忘れられないような記憶に残るネーミングがある。


確かにこう考えてみると、アクセス数がすごい多いブログには、

共通してこうした「物語」が背景にあるように感じます。


では、このブログの背景にある物語とはいったい何なのか・・・?

そして、その物語を引き出すためのネーミングはいったい何なのか・・・?

ゆっくり考えてみることにします。


貴重なお時間をいただきありがとうございました。
最後まで読んで下さって本当に嬉しいです。
もしよろしければ是非また遊びに来てください。


↓↓応援よろしくお願いいたします↓↓

   ポチッ!

           

5:【英語の面接】あなたならどう答えますか?

【質問5】

Tell me about your weakness?


---Actually, it is hard to say my weaknesses, because I think the weakness is turning the strong point inside out. But if you ask me to find one anyway, I'll say that I sympathize with the other party too much. I mean, I hesitate for a moment when it is necessary to say it is severe with the other party. But there is such situation a lot on business. So no matter how it is likely to hesitate to say, I have flexibly changed myself so that I could tell it definitely.


こんな大不況下では、転職エージェントも、そして企業の人事部も大変です。

まず転職エージェントがなぜ大変かはビジネスモデルを考えると当然理解できます。

彼らは、企業からの「こんな人材がほしい!」というニーズに対して、

「では、この方がピッタリだと思いますよ。」といって紹介をします。

もし仮にこの方が年収500万円で転職に成功したとすると、

その会社が150万円を紹介手数料として転職エージェントに支払う仕組みになっています。
(※紹介料が30%の場合)

当然この紹介手数料がエージェントの売上高なわけで、

そのほとんどが変動的な収入になっているんですね。

でも従業員であるキャリアコンサルタントの給料は当然固定的に発生するので、

求人案件が少なくなってくると、紹介数が減り、売上高が減ってくる。

だから、今転職エージェントは必死のパッチなわけです。

なんとかたくさんの人を転職させて、紹介料をもらいたいわけです。


さて、企業の人事部がどうして大変か分かりますか?

必死のパッチで紹介しようとしている転職エージェントと、

この不況下なので、最低限必要な人材、できるだけ優秀な人材のみを採用したい企業の人事部。

この両者にはかなりの温度差があります。

そう。企業の人事部は、転職エージェントが無理やりに紹介してきているから大変なんです。

「この人はちょっとナイでしょ?」と思うような人の経歴書がたくさん届くわけです。

これではエージェントに頼んでいる意味がありません。

今まではエージェントがやってくれていた優秀な人材の発掘を

今は、企業の人事部が、エージェントから届いたたくさんの経歴書の中から探してるんですね。

こんなことをしていると、結局はエージェント自体の評価を落としてしまいかねないと思うのですが。

現実問題、そうせざるを得ない状況なんでしょう。


さて、私も転職エージェントには5社登録をしています。

ついこないだ大阪の某エージェントの担当者のレベルが低かったため、

ちょっとクレームをつけてみました。

すると、わざわざ東京本社から取締役トップが大阪まで来て相談にのっていただけました。


自分が現職でやってきたこと。

自分がこれからやりたいこと。

それが本当にやりたいことなのか。

自分が努力してきたこと。資格や英語力。

自分の強みを活かせる環境がどこか。

具体的に将来どんなポジションを目指すのか。

そのポジションに到達するために必要な経験は何か。

その経験はどんな企業でできるのか。

外資系のCFOと日系グローバルのCFOの違いは?

外資系経理業務と日系グローバル経理業務の違いは?

日本企業に転職することの意味は?

それは会社が用意したレールの上を走っていくことを、今この年齢で決断してしまうようなもの?

安定した生活を送りたいの?

じゃ、外資系企業は?

でさ、本当にやりたいことって結局・・・何・・・?

・・・・・・

・・・


とまぁ、こんな感じでいろいろと話を聞かせてもらいながら、

自分の人生について考えてみたわけです。


自分ひとりだけで考えて出した結論というのは、往々にして間違っているものです。

間違っているというより、勘違いのかたまりのようなものです。

自分が知っている世界がすべてだと、無意識にそう勘違いしている。


今回の転職活動は、本当にたくさんの方に相談させてもらい、

少しずつ世界が広がってきているように感じています。


貴重なお時間をいただきありがとうございました。
最後まで読んで下さって本当に嬉しいです。
もしよろしければ是非また遊びに来てください。


↓↓応援よろしくお願いいたします↓↓

   ポチッ!

           

4:【英語の面接】あなたならどう答えますか?

今日、転職活動初の面接を受けてきました。

仕事内容は、海外子会社の経営管理業務、海外子会社からのレポーティング分析など。

結構気合いいれて準備して望んだものの、

面接が始まってすぐに言われたのが、

「実は昨日役員会があってね、社外取締役の意見で、

今回の採用では海外駐在経験があるベテランを採用しようということになってしまいました。」

「ですので、せっかくお越しいただいて大変申し訳ないのですが・・・」


えーーーっ!!

面接に呼んでおいていきなり断るって・・・

どんだけーーっ!!


15ぐらい雑談して、すぐに帰ってきました。苦笑


なんだか幸先が悪い。。。

さて、果たして僕の目標である一流企業への転職は実現することができるのか。


とにかく英語面接の練習しよっ


【質問4】

What is your strong point?


---My strong point is target achievement. I am man who is not the spare of any effort to reach the objective. I have made an effort for these four years to achieve the target wanting to work in global environment. I mean, I passed US.CPA examination while managing at time, and started living with the British in order to improve my English skill. If this target can be achieved in your company, it is the highest pleasure for me.


貴重なお時間をいただきありがとうございました。
最後まで読んで下さって本当に嬉しいです。
もしよろしければ是非また遊びに来てください。


↓↓応援よろしくお願いいたします↓↓

   ポチッ!

           

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。