100万円の借金を抱えた会計士

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は今、借金をしています。

僕には、まだ誰にも言っていないヒミツがひとつあります。

そう。自分でも信じられないのですが、僕は今、借金をしています。

パチスロにハマってしまって気がついたら消費者金融に駆け込んでいました。

本当にバカでした。今から3年ほど前のことです。

当時、僕は25歳でした。

借金をしてからも、高い家賃を払い、ガンガン飲み会に行き、女の子にはご飯を奢り、

借入残高は100万円近くにまで膨れ上がっていました。

それはもう現実逃避のようなことをやっていたわけです。

毎週のように借金を繰り返す自分に戸惑いながらも

えーい!!何とかなるわ!!って。


でも、家に届くようになった借入残高の通知ハガキを見ながら、

「ヤバイ。このままではヤバイ。」と感じ始めました。

「オレ。絶対に変わろう。」

そう決心しました。

それから約2年が経ちます。


僕は2009年2月に米国公認会計士の試験に合格することができました。

「無名の中小企業でこのまま働いていたのでは借金は返せない・・・」

当時そう思った僕は、米国公認会計士の資格を絶対に取ろうと決心したのでした。

会計士の資格を取れば、僕は変われる。そしてデッカイ一流企業に就職できる。

そしたら年収もグ?ンっとUPする。

借金なんてちょちょいのちょいだ。

そう思ったわけです。

シナリオとしてはこうです。


ステージ1 「会計士になる」

ステージ2 「一流企業に転職する」

ステージ3 「1年で借金を返す」


米国公認会計士の試験を受けるために、合計4回渡米しました。

受験で渡米するたびに、さらに借金がふくらみ、

何度も精神的プレッシャーに押しつぶされそうになりました。

でもやっと合格することができました。

そして、僕はこれから、転職をしようとしています。

僕が「変わる」ためにやってきたこと。そしてこれからやること。

そのありのままを書いていきたいと思います。

このブログが将来、誰かの力となってくれることを願っています。



貴重なお時間をいただきありがとうございました。
最後まで読んで下さったことを本当に嬉しく思います。
もしよろしければ是非また遊びに来てください。


↓↓応援よろしくお願いいたします↓↓

   ポチッ!

           

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。